一人暮らしの私が「買い置きしてストックしている食材」教えます

ジャーに入った食材

毎日買い物に行くのは面倒。

特に今はコロナ禍でもあるし、外出の頻度は少しでも抑えたいところ。

そんな時重宝するのが、便利で日持ちする「買い置きしてストックできる食材」です。

 

いざとなると、どんな食材が日持ちするのか、常温で保存できるのか、冷凍か冷蔵か、賞味期限はどのくらいか、と言うのは、なかなか思いつくものではありません。

 

そこで、私が常日頃から買い置きストックしているおすすめの食材を一覧にしたので、よろしければ参考にしてください。

 

食材の買い置きがおすすめな理由

 

食材を買い置きし、ストックしておくメリットは次の3つだと考えています。

 

  • もしもの時の為に備える
  • 買い物の手間を減らして自由時間を増やす
  • 感染症対策の一環として外出頻度を減らす

 

もしもの時の為に備える

地震や悪天候による災害時、怪我や体調不良の時など、外出が困難になることがあります。

買い物に行けなくなった時の為に、食材をストックしておくと便利です。

 

また、災害時などには、そもそもお店が休業している可能性も高くなります。

買い物に行く体も時間もお金もあるのに、買えない。

そんな事態に備えて、数日間分の食料は確保しておきましょう。

 

停電している可能性も考えて、調理せずに食べられるようなものだと尚更良いですね。

 

買い物の手間を減らして自由時間を増やす

日々の食品や日用品を買う、買い物にも時間が費やされている自覚はありますか?

お店までの移動時間、どれを買うか選んでいる時間、レジに並んでいる時間…。

 

買い物に行く度に少なからず時間を浪費していると思います。

 

買い物の頻度を減らせば、移動時間やレジ待ちの分、時間をを短縮することが出来ますよね。

小さなことですが、気をつけていれば自分の大切な自由時間を増やすことが出来るので、趣味やプライベートを充実させることに繋がります!

 

感染症対策の一環として外出頻度を減らす

コロナ禍が続く今、外出の機会を減らしたいと思っている方は多いはず。

出掛けるたびに、マスク、手洗いうがい、消毒、人との接触..さまざまなリスクが考えられます。

買い置きできる食材を上手に活用して、外出を減らす努力をしましょう。

 

 

 

 

 

それでは、おすすめの買い置き食材をご紹介します!

缶詰め

ツナ、鶏肉、魚、コンビーフ、スパムなど…

 

 

保存が効く食材の定番である缶詰め。

 

肉と魚のバランスを良く備えておくと、飽きずに最後まで食べられます。

 

肉の缶詰なら、コンビーフ、鶏肉、スパムなど。

 

牛、豚、鶏と、バリエーション豊かに揃えれば、料理のレパートリーの幅も広がります。

 

ちょっとお洒落な缶詰があれば、それだけで立派なおかずに。

 

アレンジも簡単に美味しく出来るので、レシピを考えるのも楽しくなります。

 

 

魚の缶詰と言うと、やはり「ツナ」でしょうか。

 

ツナを使ったレシピはたくさんありますし、どんな食材との相性も良いのでとても使い勝手が良いですね。

 

ツナ以外には、鯖缶なども定番ですよね。

 

味噌煮ならそのままで、水煮ならアレンジして料理に使うのがおすすめです。

 

その他、さんまの蒲焼、鮭の中骨など、魚の缶詰も案外種類が豊富にあるので、ぜひ様々な缶詰を試してみて下さい。

 

骨まで柔らかくなっていて丸ごと食べられる、体にも良さそうな魚の缶詰は、栄養が偏りがちな一人暮らしの方にもぴったりです。

 


  Amazon     楽天市場  

 

 

 

水煮野菜

コーン、豆、肉じゃがの具、豚汁の具、筍、山菜など…

 

野菜は保存がきかないからストックに向かない、と諦めていませんか?

 

常温で保存できる缶詰やパウチの水煮になっている野菜なら、長期間の保存が可能ですよ。

 

水煮の野菜を使えば、洗浄、皮むき、下ゆでなどの面倒な調理を省くことができ、お料理の時短にもなります。

 

水煮野菜も種類が豊富で、和食向けのものから洋風、エスニックなものまであります。

 

簡単に使える水煮野菜で、普段使わないような食材にトライしてみてはいかがでしょうか。

 

  Amazon     楽天市場  

 

 

 

 

根菜

人参、大根、じゃがいも、玉ねぎ、牛蒡、蓮根…

 

 

野菜の中でも比較的長持ちするのが根菜。

 

涼しい場所なら常温でも数日~1週間くらいは日持ちするので、冷蔵庫に入りきらなくても何とかなります。

 

また、根菜はカットしてから冷凍保存するのもおすすめです。

 

そのままお料理に使えるように適当なサイズにカットし、生のまま冷凍庫へ。

 

もちろん、下茹でしてからでも大丈夫です。

 

 

あまり大き目にカットしたものだと、解凍後の食感に多少なりと違和感を感じるかもしれません。

 

気になる方には、スライスして冷凍保存がおすすめです。

 

きんぴらなど、味の濃い炒め物にしてしまえば味も食感も気にならなくなります。

  Amazon     楽天市場  

 

 

 

 

 

レトルト食品

カレー、ハヤシ、ミートソース、ホワイトソースなど…


 

レトルトと言うと「カレー」が定番だと思います。

 

レトルトカレーにも、最近では本当にたくさんの種類が発売されていますね。

 

お店でしか味わえないような味を、レトルトで簡単に楽しめるなんて幸せですね。

 

やはり、レトルトカレーで圧倒的人気を集めているのは「無印良品」のカレーではないでしょうか。

 

無印良品 糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー 150g(1人前)

 

 

お手頃な価格と本格的な味、バリエーションの多さが魅力的です。

 

毎日食べても飽きなさそうなほど、甘口から辛口まで、インド風からタイ風までさまざまな味が揃っています。

 

 

 

…と、カレーも良いのですが、実はカレー以外にもレトルトのルーはたくさんあります。

 

たまには、洋食屋さんに行った気分でハヤシライスなどはいかがですか。

 

ふわふわの卵をご飯に乗せてハヤシソースをかければ、お手軽にお店みたいなオムライスもできますよ。

  Amazon     楽天市場  

 

 

 

 

充填豆腐

充填(じゅうてん)豆腐は、通常の豆腐よりも日持ちするので買い置きにおすすめです。

 

ちなみに、充填豆腐とは、豆腐とパックの間にすき間が開いてないようなタイプのものを言います。

 

通常の豆腐は、豆腐とパックの間がお水で満たされていたりと、すき間が開いていますよね。

 

充填豆腐はこのお水もすき間もなく、容器や袋に密着しているものになります。

 

普段気にしていない方もいらっしゃるかもしれませんが、スーパーなどでよく見て見ると、違いが分かります。

  Amazon     楽天市場  

 

 

 

ワッフル


【訳あり】チョコ ベルギーワッフル 1k チョコチップ入り 個包装 常温便

 

 

お菓子のイメージが強いかもしれませんが、大抵の商品は日持ちするので、常備しておくとパンの代わりにもなり大変便利です。

 

パンは日持ちしないので、買い置きには向きません。

 

でも、どうしても今日はご飯ではなくパンの気分!なんて日もありますよね。

 

そんな時、ワッフルを常備しておけば、パンの代わりの主食に、少なくともご飯よりはパンに近い食事がとれると思います。

 

ほんのり甘いワッフルは朝ごはんなどにもぴったりですよ。

 

意外と、ハムやソーセージなどのしょっぱいおかずとも好相性です。

ベルギーワッフルミックス / 1kg TOMIZ/cuoca(富澤商店)

 

 

個包装で長持ちする「マネケン」のワッフルは安価で美味しく、スーパーなどでも買えるのでおすすめです!

マネケン ワッフル 60袋セット  (5種類から選べる)

 

 

 

春雨

常温で長持ちするし、お好みのスープにぽんっと入れるだけでスープ春雨を楽しめるので重宝します。

 

サラダや和え物に使っても良し、炒め物に加えてチャプチェ風に使っても良いです。

 

麻婆豆腐や麻婆那須にちょい足しして、麻婆春雨にするのもおすすめです。

 

マグカップにもそのままポンと入る大きさにまとめられているこちらの商品は、とても使いやすくて便利です!

  Amazon     楽天市場  

 

 

乾燥海藻

常温で保存が効く、使いたい時に必要な分だけ使える便利な食材です。

みそ汁やスープにそのまま入れられるタイプのものが殆どだと思います。

 

サラダに入れて海藻サラダとして食べるのもおすすめです。

一人暮らしで栄養が偏りがちな人にも嬉しい食材ですね。

 

スーパーでよく見かけるのがわかめなので、乾燥わかめと書きましたが、わかめ以外にも乾燥タイプの海藻はあるかもしれません。

 

  Amazon     楽天市場  

 

 

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

思いつく限りのストック食材を挙げてみました。

 

今まで気付かなった意外なストック食材を見つけることができましたでしょうか。

 

少しでも参考になっていたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました