【吉祥寺グルメ】おすすめ食べ歩きランキング2019|東京女子ひとり旅

吉祥寺のおすすめ食べ歩きグルメを、コスパ重視の【安い順ランキング】で紹介します!

クレープやアイス、メンチカツなど…人気の美味しい食べ歩きフードをピックアップ!

おしゃれな街・吉祥寺なら、ひとり散歩、女子旅、デートでも食べ歩きを楽しめますよ。

スポンサーリンク



どんな街【吉祥寺】

吉祥寺(吉祥寺駅)は、東京都武蔵野市の東側に位置する街です。

東京23区外にも関わらず、毎年「住みたい街ランキング」では上位に輝いています。

それは、吉祥寺の街が、井の頭公園など豊かな自然のあるエリアと、お洒落なカフェ商店街などがある賑やかな商業エリアのバランスが良いからではないでしょうか。

中でも、サンロード、ハモニカ横丁などの商店街は、テレビなどでも取り上げられることがあり有名ですね。

おしゃれな街として人気の高い吉祥寺は、ドラマや映画の撮影地、漫画・アニメの舞台としても、多く使われています。

そのため、観光地としても人気があります!

また、多くの大学が吉祥寺駅周辺エリアにあるため、吉祥寺は学生街でもあります。

吉祥寺駅は、JR中央線・総武線、京王井の頭線の3路線を利用することができるため、通勤通学にも便利です。

東京中心部からも気軽に遊びに行くことができるので、休日のお出かけにぴったりですよ♪

吉祥寺の楽しみ方

・緑豊かな公園をお散歩

・お洒落な雑貨屋さん巡り

・ゆっくりカフェで一休み

・商店街で食べ歩き

など!

ゆっくり過ごしたい人にも、アクティブに行動したい人にもおすすめの街です。

中でも、おすすめなのは「食べ歩き」

吉祥寺は、食べ歩きにおすすめの街!

吉祥寺にきたら、まずは食べ歩きを楽しんでもらいたいです。

東京駅方面から訪れる場合、東京の中心部からほど良く離れた立地が、まるで旅行に訪れたかのような気分にさせてくれます。

旅行の醍醐味と言えば、もちろんグルメですよね?

旅行気分になれば食べ歩きの楽しさも倍増です♪

これが、吉祥寺の食べ歩きを楽しくさせるポイントだと個人的に思っております。

また、おしゃれな街吉祥寺なら、女子ひとり参戦も怖くありません♪

女の子同士での食べ歩きはもちろん、ひとりでだって大丈夫!

初ひとり旅、ソロ活デビューにもぴったりだと思います。

また、駅から近い場所に食べ歩きスポットが集まっている点も魅力の1つです。

これなら気軽に行けちゃいますね♪

吉祥寺食べ歩きフードランキング

吉祥寺の人気食べ歩きフード15選を、価格の安い順にランキングにしました!

(安いものほど高順位)

価格は、お店のホームページ、食べログ、SNSなどの口コミを参考に調べました。

このご時世、日々価格の変動は当たり前のようにあるため、当記事で記載した価格は最新の価格とは異なっている場合もあるかもしれませんが、ご了承ください。

それではいよいよ、ランキングの発表です!

15位 ケーニッヒ「ホットドック」

ホットドック 700円


3種類のパンと5種類のソーセージから選べる本格的なホットドッグが人気です!

パンは、しっかりとした食べ応えの生地もあり、ハード系のパンが好きな方には是非おすすめ♪

14位 ウッドベリーズ「生フローズンヨーグルト」

生フローズンヨーグルトsサイズ 350円


自家発酵の手作りヨーグルトが使用された「生フローズンヨーグルト」は格別!

吉祥寺で21年間、親しまれてきた味をご賞味あれ♪

13位 oeuf TAMACOサンド(ウフタマコ)「TAMACOサンド 」

TAMACOサンド  310円


oeuf TAMACOサンドは、タマゴサンド専門店です。

タマゴを存分に楽しめる卵サンドが絶品♪

ただの卵サンドだけではなく、ソースや具材などバリエーション豊富な卵サンドが用意されている点が魅力です。

お店では、380円でアイスティーとレモネードが飲み放題と言うメニューもあるらしいです!

12位 Cafe RUSSIA カフェロシア「ピロシキ」

ピロシキ 300円


ロシア料理とジョージア(旧グルジア)料理のお店です。

本格的なピロシキはテイクアウトもできます♪

もちろんお店で食べても◎

11位 一圓(いちえん)本店「肉まん」

肉まん 300円


ラーメン屋さんなのですが、店先で肉まんを販売しています。

大きめでボリューミーな肉まんなので食べ応えバッチリ!

10位 クレープハウスCIRCUS(サーカス)「クレープ」

クレープ(バター、バターシュガー) 250円 


お手頃価格豊富なメニューで人気のクレープ店です。

中でも、シンプルな「バター」「バターシュガー」のクレープが最も安価なようです。

こんがりと焼けた生地は、シンプルな味付けでも◎

やっぱり女子の食べ歩きと言えばクレープですよね♪

9位 Carnival(カーニバル)吉祥寺「ソフトクリーム」

ソフトクリーム    250円


ソフトクリームの味は、バニラ・いちごヨーグルト・ミックスから選ます。

何故このソフトクリームが人気かと言うと、ソフトクリームはトッピングし放題だからです。

マーブルチョコ(m&m)、クラッシュクッキー、フライドバナナ、チョコレートソースなどを、自分でトッピングすることができます♪

カーニバル吉祥寺は、輸入食品や雑貨を扱っているお店で、見ているだけでも楽しくなれます!


「ぶっかけBENTO」と言うお弁当も大人気で有名なので、ぜひご賞味あれ!

8位 サトウ「元祖丸メンチカツ」

元祖丸メンチカツ 240円


吉祥寺駅 徒歩1分、お肉屋さんの大人気メンチカツ!

食べ歩きおやつにも、テイクアウトしてご飯と食べても美味しい♪

メンチカツは5個以上買う場合、1個220円とお買い得になります。

他にもメニューは「激うまコロッケ(1個150円)」などもあるのですが、メンチカツが非常に人気のため、このランキングではメンチカツをピックアップしました。

7位 天音「はね付きたい菓子(粒あん)」

はね付きたい菓子(粒あん) 183円


大きな“はね”のついた「たい焼き」が、インパクト大!で人気です。

SNS映えするだけでなく、味も確かでリピーターも多い人気のたい焼きです。

粒あん以外にも、カスタード(210円)などのお味もあるので、そちらもおすすめです☆

6位 メープルハウス「サクサクメープルシュー」

サクサクメープルシュー プレーン 180円


サクサク・ザクザクのシュー生地に、シナモンシュガーがかかって焼かれています。

香ばしい香りと、生クリームとホイップのバランスが良いクリームで、いくらでも食べられちゃいそう!

5位 塚田蒲鉾店「吉祥寺揚げ」

吉祥寺揚げ(いか、チーズ) 150円


吉祥寺の食べ歩き名物と言えば、これ!吉祥寺揚げです。

いかとチーズ以外には、エビ、ホタテ(210円)、アスパラ(250円)もあります。

塚田蒲鉾店は、昭和25年創業の老舗です♪

4位 はらドーナッツ「はらドーナッツ」

はらドーナッツ(プレーン) 120 円


おからと豆乳が使用された、女子に嬉しいドーナッツです。

はらドーナッツのドーナッツは、防腐剤や保存料を一切使用していない、安心して食べられるおやつです。

美味しくて、安心して食べられる、と言う点が、特に女性に大人気です。

3位 上海 焼き小籠包 吉祥寺本店「焼き小籠包」

焼き小籠包 110円


国内生産された皮・餡を使い、全て手作りされているそうです。

噛むとジュワーと溢れるスープは、アツアツが美味しいけど火傷に注意ですよ!

4個入り420円、6個入り600円と、数が多いとお買い得になります。

2位 いせや総本店「焼き鳥」

焼き鳥 単品各    90円


みんな大好き!焼き鳥が一本90円で食べられます。

あの香りがすると、無性に食べたくなっちゃいますよね!


「いせや」は、北口店もありますが、井の頭公園側にある店舗が「いせや総本店」です。

1位 小ざさ「最中」

最中1個 78円


小ぶりで可愛らしい最中です。

歩き疲れたころに食べたいですね~。

小さな一つに美味しさが詰まっています♪


残念ながら、原材料等の高騰により、平成31年4月1日より値上げしていまい、この価格となっております。

しかし、最中1個からでも販売してくれると言う点が嬉しいですよね。

食べ歩きにぴったりです!

まとめ

いかがでしょうか。

吉祥寺には、このほかにも美味しいグルメスポットがたくさんあります。

こんどの連休どこに行くか決まってないのなら、是非吉祥寺




スポンサーリンク
関連コンテンツ広告



Translate »