【気絶級】死ぬほど怖い・海外の絶叫マシン3選【アメリカの遊園地】

アメリカンでスリリングな絶叫マシンに思わず仰天!

迫力満点の海外の絶叫マシン-アメリカ編-を紹介します。

 




海外の絶叫マシンは、本当に見るからにヤバイやつが多くて、

 

関連記事:【日本国内】絶叫系ランキング21【地域ごとにまとめ】や、

 

絶叫系がおすすめの遊園地9選!動画&ランキングありで紹介した、

 

日本のジェットコースターなんて可愛いものに見えてくるでしょう。

 

今回は、外観からもその迫力が伝わってくるような、

怖い絶叫マシンをアメリカの人気遊園地からピックアップしました。

 

今後は、速度などのデータを集計し、ランキングも作成予定です!

 

 

アメリカの絶叫マシン

Top Thrill Dragster -トップ・スリル・ドラッグスター-

アメリカ・オハイオ州の遊園地「シダーポイント(Cedar Point)」にある絶叫マシンです。

ヘアピンカーブを描くコースは、見ただけでも冷や汗もの…。

 

 

気になるスペックは以下の通りです。

最高部高度 :130 m

最大落差 :120 m

コース全長: 850 m

最高速度 :190 km/h

最大傾斜角 :90°

 

最高速度は、日本を代表するジェットコースター「ド・ドドンパ」180 km/h を軽く超える190 km/h

コースもスピードも恐怖に満ちた、迫力満点の「Top Thrill Dragster -トップ・スリル・ドラッグスター-」。

 

人生で一度は乗っておきたい絶叫マシンの一つですね。

 

オフィシャル動画がありましたので、どうぞ。

Top Thrill Dragster – Official POV

 

これを見ても「乗ってみたい!」と思う方は、迷わずアメリカへ、レッツゴー!

 



 

 

Kinda Ka   -キンダ カ-

アメリカ・ニュージャージー州の遊園地「シックスフラッグス・グレート・アドベンチャー(Six Flags Great Adventure)」にある絶叫マシンです。

高さ・落差・最高速度の3つのギネスを保持していたこともある絶叫マシン。

最高速度206 km/hは、世界最速だそうだ。(2015年時点)

 

このジェットコースター、コースを上る時も捻りながら登っていく

なんて恐ろしいのでしょう!

 

気になるスペックは以下の通りです。

最高部高度 :139 m

最大落差 : –

コース全長: 950.4 m

最高速度 :206 km/h

最大傾斜角 :  –

 

「Top Thrill Dragster -トップ・スリル・ドラッグスター-」に、負けず劣らずの迫力です。

 

Kingda Ka off-ride HD Six Flags Great Adventure

 

やっぱり海外のジェットコースターってすごい!

 

Superman: Escape From Krypton -スーパーマン:エスケープ・フロム・クリプトン

カリフォルニア州バレンシアの遊園地「シックスフラッグスマジックマウンテン(Six Flags Magic Mountain)」にある絶叫マシン。

元々、「スーパーマン:エスケープ」として、1997年のオープン時より親しまれてきたアトラクションが、2011年に改装工事を経てリニューアルしたものです。

オープン当時は、最高速度160km/hで世界で最も高いローラーコースターとして知られていた。

改装工事を経た今もなお、最高高さ世界3位 、最高速度世界5位、落差世界3位を誇っています。

 

気になるスペックは以下の通りです。

最高部高度 :126.5 m

最大落差 :100m

最大G : 4.5G

コース全長: 376.4 m

最高速度 :167.4 km/h

最大傾斜角 : 90°

 

Superman Escape from Krypton the ride

 

ジェットコースターと言うより、殆ど垂直落下を楽しむフリーフォールに近い感じがします。

 

コースターもフリーフォールもどちらも好き!と言う人にはおすすめです。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

アメリカの絶叫マシンはダイナミックで、

日本の絶叫マシンと比べると怖さもスケールも違いますね。

 

日本の絶叫マシンについては、こちらから↓

関連記事:【日本国内】絶叫系ランキング21【地域ごとにまとめ】

 

 

 

絶叫マシン・怖いジェットコースターが大好き!と言う方は、

是非アメリカの遊園地へ出かけてみては?

 

お気に入りのジェットコースターを見つけましょう!

 

 

以上。

 

タイトルとURLをコピーしました