放射線の法令1【放射線取扱主任者】


赤字
のところは最低でも覚えてほしい。

スポンサーリンク



原子力基本法

・第3条 放射線とは……電離する能力を持つもので、政令で定めるものをいう。

放射線は、α、β、γ、特性X、中性子などと1MeV以上のエネルギーの電子線およびX線

穴埋め問題で出る。

放射線障害防止法

・この法律は、原子力基本法の精神……放射線同意元素の使用、販売、賃貸、廃棄その他の取り扱い……廃棄その他の取扱いを規制することにより、これらによる放射線障害を防止し、公共の安全を確保することを目的とする。

穴埋め問題で出る。

・この法律において「放射性同位元素」とは、……放射線を放出する同位元素及びその化合物並びにこれらの含有物機器に装備されているこれらのものを含む)で政令で定めるものをいう。

(数量および濃度が下限数量および濃度を超えるもの

穴埋め問題で出る。

使用の許可、届け出

・3種:届出販売業者、届出賃貸業者、届出使用者(下限数量の1000倍以下の密封線源)

・2種:3種+許可使用者(下限数量の1000倍を超え、10TBq未満の密封)

・1種:2種+許可廃棄業者、許可使用者(下限数量を超える非密封)、特定許可使用者(10TBq以上の密封、放射線発生装置

※賃貸販売は誰でもOK。しかも線量関係なし。
※3種はとりあえず届出。
※2種は10TBq未満の密封と覚える
※1種は10TBq以上、非密封、廃棄と覚える。

※極論2種だけ覚えれば良い。
 ※2種は1000倍以上、10TBq未満だから狭いというイメージ。たまに未満なのか以下なのか、超えるなのか以上なのかわからなくなる。
                1種
     10TBq—-1種
                      2種←狭い
     1000倍—-3種
           3種



法令は決して詳細は覚えない方が良い。時間がもったいないと思う。

試験当日に考えればわかるような常識的なことを覚えてる人が多いです。

試験当日に考えて解くほうが効率的だと思いますので、暗記は必要最低限にしましょう。

使用許可申請書の記載事項

 ・氏名、住所、代表者

・線源の種類、密封かどうか、数量

・使用の目的、方法

・使用の場所

・使用施設の位置、構造、設備

・貯蔵施設の位置、構造、設備

・廃棄施設の位置、構造、設備

 ※許可は工場又は事業所ごとに取らなければならない。

使用許可申請書の添付書類

・法人にあっては登記事項証明書

・予定使用時期、期間

・各種図面(覚えるの面倒なのでさらっと)

・その他もろもろ

使用届出申請書の記載事項

 ※使用許可申請から使用施設の位置、構造、設備、廃棄施設の位置、構造、設備を抜いたもの。

表示付認証機器使用届出申請書

・氏名、住所、代表者

・表示付認証機器の認証番号、台数

・使用の目的、方法

以上。




スポンサーリンク
関連コンテンツ広告