放射線の法令3【放射線取扱主任者】

 

 

 

事業所外の運搬

放射性運搬物の危険度に応じて3種類に分類されている。

危険度が小さいほうから順にL型>A型>BM、BU型である。※L型

・容易に安全に取り扱うことができる

・温度、内圧の変化、振動により亀裂、破損が生じない

・表面に不要な突起物がなく、表面の汚染の除去が容易

・包装材料と元素との間に危険な物理的、化学的作用がない

・開封されたときに見やすいところに放射性などの表示がある

表面における1cm線量当量率の最大値が5μSv/hを超えない

 

※A型

・容易に安全に取り扱うことができる

・温度、内圧の変化、振動により亀裂、破損が生じない

・表面に不要な突起物がなく、表面の汚染の除去が容易

・包装材料と元素との間に危険な物理的、化学的作用がない

・容易に破れないシールを張り付ける

・表面における1cm線量当量率の最大値が2mSv/hを超えない

・表面から1m離れた位置における1cm線量当量率の最大値が100μSv/hを超えない

 

※B型は試験に出ないので覚えなくて良い。

 

 

場の測定

・放射線の測定は1cm線量当量(率)。

・測定の都度記録し、5年間保存(日時、箇所、測定した人、測定器、方法、結果)

 

 

人の測定

測定の都度記録し、永久保存

ただし、記録の対象者が従業者じゃなくなった、又は5年以上保存した場合は指定の機関に引き渡すことができる。

 

 

予防規定

使用者、販売・賃貸(表示付認証機器のみを扱う者を除く)、廃棄業者が作成し、届け出る。扱いを開始する前に届け出る。

 

※内容は、

・職務および組織

 ・代理者の選任

・維持、管理

・点検

・使用

・教育、訓練

・健康診断

・危険時の措置

・報告

 

 

教育、訓練

使用者は施設に立ち入る人に対し、教育、訓練をしなければならない

※時期は初めて管理区域に立ち入る(業務を行う)前、その後は1年超えないように。

項目が決まっている。一回目は時間数も決まっている。

※一時立入者には、障害防止に必要なことだけで良い。

 

 

健康診断

施設に立ち入るものに対し、健康診断を行わなければならない。

※時期は立ち入る前、その後は1年を超えないように

 

※健康診断は問診および検診(検査)

の検査については、1回目でも省略可。2回目以降は問診以外省略可。

※健康診断は、行ったらその都度記録、永久保存。指定機関への記録の引き渡しは、人

の測定と一緒。

※記録内容は、年月日、氏名、医師名、結果、結果に対する措置←ここ重要

 

 

放射線障害を受けた可能性のある者に対する措置

障害を受けた可能性があるものには、管理区域への立入り時間の短縮、立入りの禁止、被ばくするおそれのない仕事への配置転換を命じる、また必要な保健指導を行う。

業務を行う人以外の場合は、遅滞なく、医師による診断、保健指導。


健康診断じゃなくて保健指導。引っ掛け問題が過去に出題された…と思う

 

 

記帳

量が多いので覚えなくて良いと思う。覚えたい人はどうぞ。

こういう量が多い奴は、常識はずれのものだけ覚えると効率的である。

 

 

使用の廃止

あまり覚えていない。廃業したら30日以内に誰かに線源を渡さなければならないくらい。

 

 

危険時の措置

・線源が、盗取、所在不明になったら遅滞なくその旨を警察官、又は海上保安官に届け出なければならない。

直ちにではなく遅滞なく。重要。 ・地震、火災が起きたら直ちに警察官又は海上保安官に通報する。

 

 

放射線取扱主任者

2種についてだけ覚える。

10TBq未満の密封線源の許可使用者、届出使用者、販売又は賃貸が2種になる。

※選任および解任届は30日以内に届け出る。

 

 

定期講習

主任者は受けなければならない。

※時期は選任の日から1年以内。次回からは3年以内。賃貸、販売は5年以内1-3-5と覚える。試験でもこの順番で出る。今までは出ていた。

 

 

代理者の選任

主任者が施設を離れる(旅行など)期間に、線源を使用するときは、代理者を選任しなければならない。
主任者が職務を行えない期間が30日以上のときは代理者の選任届が必要。もちろん解任届も。

 

 

報告徴収

・盗取、所在不明

・漏えい

・線量限度を超えた(場も人も)

・放射線従事者で5mSv、以外で0.5mSvを超える、計画外の被ばくがあったとき

以上状況になったら報告しなければならない。

 

 

立入り検査

おぼえていない。問題として出しにくいと思う。

試験に必要な最低限の知識を記述しました。

是非ここに書いてあることを中心に覚えてください。

後は過去問をやっていろいろ覚えましょう。

 

 

以上。

 

タイトルとURLをコピーしました