【放射線取扱主任者】おすすめテキスト【効率的な勉強方法】

2019 更新済!

放射線取扱主任者の試験を受ける方へ、おすすめテキストを紹介します!

また、実際に合格した筆者の効率的な勉強方法について解説します。

 

社会人の資格勉強は時間との勝負です。

忙しい人にとってどうやったら効率的に勉強を進められるかを知ることはかなりの価値があります。

特にテキストと勉強方法の選定は最初にやることなので、これを間違うとすべてが上手くいかず、修正に時間もかかります。

そのため、私も資格勉強を始める前にいろいろと下調べを行いました。

これから勉強する人には、時間を無駄にしてほしくないので、私の体験談をもとに厳選したおすすめテキストと効率的な勉強方法を紹介いたします。

 

周囲のおすすめテキスト

私の周囲の合格者は、放射線取扱主任者の試験には「初級放射線」が良いと口をそろえてオススメしてくれました。

ネット上でもほとんどの書き込みは「初級放射線」です。

これ一冊やっていれば合格できるよといった意見がかなり多い印象でした。

 

 

私もそれに従い、「初級放射線」という本を仕入れましたが、一度しか開いていません。

最初に開いたときに、その文字の量、文字の小ささに目が眩みました。

このテキストを何ヶ月も用いて継続的に勉強することは難しいと感じ、使用しないことに決めました。

 

こんなにも文字数が多いと勉強するのに時間がかかります。

資格勉強が仕事の人は良いですが、あくまで社会人の方は会社から取れと命じられ、自分のプライベートを削って勉強していると思います。

 

こんなに文字が多いといくら優秀な参考書だとしても、効率的に勉強することは難しいです。

資格は片手間で受けることが重要です!

 

 

 

効率的な勉強方法

まず勉強とは何なのか…
 暗記です。知識を頭に詰め込むことです。

勉強が出来ない人は、コンプレックスがあり、「本当に必要なのは考える能力だ」なんて言う人が多いですが、間違っています。

人にとって嫌だと感じる教科書とにらめっこすることを我慢して無理に行うことが勉強です。つまりは、我慢さえできれば勉強はできるのです。

世の中の筆記試験は、ほとんどが知識を問う問題です。

つまり、世間で試されるのは、知識の量です。

そのため、本当に必要なのは知識です。

至極当然な話です。

 

また、考える能力という言葉が好きな人がいますが、考えるためには確実に知識が必要であり、経験から考える人は視野が狭く、自分基準でしか判断出来なくなります。

考えるというのは、既存の知識を組み合わせることであり、その選択肢(知識)が多いほうが確実に考える力は高くなります。

実際に世の中の新製品は既存のものを組み合わせたものが多いです。

 

世の中で正しいとされているが、自分は経験したことがないことをまとめているのが本です。

特に教科書は顕著です。

私たちは学生時代、教科書から知識を貰って、それらを組み合わせて生活しています。

ここで勘違いしてほしくないのは、知識をただ詰め込めば良いわけでは無いということです。

前述したように、知識は詰め込んだあと、必要な時に頭の片隅から引っ張り出して使わなければならないのです。

 

つまり、思い出したいときに思い出しやすい形で暗記するのが正しい勉強です。

より高レベルになると、思い出すときに関連した知識も一緒に思い出せるようになります。

勉強しても成績が上がらない人がクラスに何人かいたと思いますが、知識を引っ張り出して使うのが苦手なのだと思います。

ノートを書くことで覚えるタイプ、ノートをきれいにとる対応に多いと感じます。

 

長々と書きましたが、何を言いたいかと言うと、

楽に情報を仕入れて、それを思い出しやすいように加工して記憶し、好きなときに思い出すことができるようになる勉強をしたいですし、それが可能になるテキストを選びたいです。

 

楽に情報を仕入れて…

これは間違いなく、グラフや表、挿絵が多いということ。

文字よりも図のほうが理解速度は格段に向上する。

 

思い出しやすいように加工…

ある知識に対して、関連事項も併記してある、もしくは、データのまとめ方がうまいということ。

そして、キーワードを軸に記載してあり、筋が通っていること。

 

思い出すことが出来るようになる

思い出す練習として、演習問題が付属している

 

 

上記3つの条件をすべて満たすのは、

「わかりやすい 第2種放射線取扱主任者 合格テキスト」


≫Amazon わかりやすい 第2種放射線取扱主任者 合格テキスト

≫楽天市場 わかりやすい第2種放射線取扱主任者合格テキスト

 

です。

 

このテキストは、文字数が少なく見やすい

また、挿絵が多く、イメージを持ちやすい。そして、最後に演習問題がある

完璧です

 

 

ちなみに問題集は、一般的な

「放射線取扱主任者試験問題集(第2種)」

≫Amazon 放射線問題集 取扱主任者試験〈2019年版〉

≫楽天市場 第2種放射線取扱主任者試験問題集(2019年版)

 

こちらが良いと思います。

問題のすぐあとに解答があるため、すぐに答え合わせや振り返りを行う癖を身につけることができる素晴らしいテキストです。

思い出す練習にもってこいの本です。

しかし、この本の解答内容は不十分であると感じています。

 

過去問もチェック!


≫Amazon 放射線取扱主任者試験問題集(第2種)〈2018年版〉

≫楽天市場 第2種放射線取扱主任者試験問題集(2018年版)

 

 

オリジナル解法

そのため、私のオリジナル解法(模範解答)を作成しました。

この本を利用する人は是非、私の解法も参考にしてください。

 

テキストに関しては以上です。

なるべく早くテキストを手に入れることが合格の鍵です。

ぜひオススメのテキスト購入を検討してください!

以上です。

 

タイトルとURLをコピーしました