【内容】放射線取扱主任者講習【修了試験】

放射線取扱主任者試験に合格した皆様、おめでとうございます。

勉強&試験、大変お疲れ様でした。

試験合格の後は、放射線取扱主任者講習【修了試験】についてです。

 

放射線取扱主任者免状は、試験に合格しただけでは手に入りません。

試験合格後に、定期的に行われている放射線取扱主任者講習を受講し、最終日に行われる修了試験に合格しなければ、免状は手に入らないことになっています。

夏の本試験についての情報はネット上にありましたが(と言ってもないに等しいですが)、講習についての情報はネット上で見つかりませんでしたので、覚えている限りで内容を書いてみます。

まだ、本試験を合格されていない方でも、モチベーションアップのために一度呼んでみてください。

かなり勉強して試験に合格しても、講習の修了試験に落ちれば免状はもらえません。

 

講習は何度でも受けられますが、一回につき10万円以上かかるので、なるべく一発で取得したいと考えるのが人の常。

講習についての情報がネット上に無いのがすごく不思議ですが、何を言っても始まらないので、とりあえず書いていきます。

講について不安を持っている方が多いと思いますので、この記事を読んでリラックスして講習を受けていただけたら幸いです。

 

 

 前日まで…

講習の案内には、最終日に修了試験があり、これに合格しないと免状がもらえないとの記載がありました。

また、試験に落ちたら一度だけ再試験を受けられるとも書いてありました。

寝耳に水です……

これはつまり落ちる人がいるということを示しています。

この文面からは不安しか感じ取れず、講習までドキドキですごしました。

 

あれだけ勉強して試験に合格したのにまだ試験あるのか…とか、

正答率6割以上で合格とかなめてんのか…とか、

講習に10万円以上かかるんだけど…とかいろいろ思うことがあると思いますが、

もう決まっていることなので、無事に合格することだけを考えましょう。

当日は…

費用

10万円以上かかりました。

年度によって変更になる可能性がありますので、詳細は自分で確認してください。

 

配布物

・分厚いテキスト一冊

・プリントいっぱい

 

テキストを読んでこいとの指示があったが、3日間とも夜に飲み会があったため、トータルで10分くらいしか読んでいません。

それでも合格できましたので、あまり重要ではないでしょう。

 

講習内容

●座学

夏の本試験のために勉強したことと被っていたので、難しくはないと思います。

演者の滑舌だったり、話力の関係で何を言っているのかわからないことが多々ありましたが、講義の内容がそのまま最後の修了試験に出るわけではないので大丈夫です。

一応聞いた方がよいかなというレベルです。

スライドは、文字が多すぎる典型的なダメパターンで、理解が難しいです。

演者も、今日初めてこのスライド見たんだけど…みたいな感じで話すので、言ってることがかなり前後していて付いていくのでやっとです。

そのため、聞き取れなくても大丈夫!

これだけ適当に話すのだから、(終了試験においては)重要なことではないと思う。

 

●実習

とりあえず言われた通りにやれば良いです。

こちらも、テキストの文字量が多く、説明する人の滑舌があれなのでなかなか理解できないかな…。

実験自体は簡単なので、理系出身であれば雰囲気で理解できると思います。

…と言いますか、私の場合は作業しながらやりたいことが分かっていく感じでした。

グループで行うので、協調性が大事です。

結構みなさん理解していないので余裕があったら教えてあげてください。

典型的な理系の方が多いので、コミュニケーションをとるのに苦労するかもしれません。

レポート合格必須とありますが、簡単ですので安心してください。

 

●修了試験

試験の10分前に出そうなところのまとめを説明してくれるとのことでしたが、

かなり早口で詰め込んでくるのですべてを追うのは厳しいです。

勉強してきたことのおさらいに使うのが利口でしょう。

とりあえず試験は、上記のまとめの説明から出るので、まとめはしっかり聞いたほうが良いと思います。

周りでは、聞きながらメモを取っている人がいたが、試験10分前に作った大量のメモをどうするんだろうって思って見ていました。

聞いて暗記すればよいのに…。

 

試験自体は、私にとってはかなり簡単ですした。

内容は、放射線取扱主任者の心得的なものと放射線の基礎、計算問題ですね。

大体、心得と基礎で15問、計算問題5問だったと思います。12問取ればよいので計算問題は解かなくてもよいと言えるほどに、15問が常識問題でした。

計算問題に関しては、夏に受ける試験くらいの難易度だと思いますが、試験後の周囲の感想を聞くと、案外解けていないのかも知れませんね…。

 

まとめると…

 

修了試験を楽に合格したい人は、最終日のまとめを聞いて暗記し、計算問題を捨てる余裕をもって常識問題をしっかりと解いていく。

ちなみに私のときは修了試験の合格率は9割程度だったと思います。

もし落ちても再試験があるので、気楽に受講しましょう。

 

以上です。

皆さんがんばってください。

タイトルとURLをコピーしました