ヌリ選手が脳損傷|堂本剛20周年公演断念|Newニンテンドー3DS生産終了

ヌリ選手が脳損傷|堂本剛20周年公演断念|Newニンテンドー3DS生産終了

 

スポンサーリンク



U-20オランダ・ヌリ選手が脳損傷

13日アヤックスは、U-20オランダ代表MFのアブデラク・ヌリの容体について、「永久的かつ重度の脳損傷」を負っていることが判明したと発表した。

ヌリは、8日に行われたブレーメンとの練習試合中に心臓発作を起こし、救命ヘリコプターで救急搬送されていた。

当時、一度意識を回復させたヌリは、治療のために人工的な昏睡状態に置かれ、その後も容体は安定していると、アヤックスにより発表されていた。

だが、今回新たに、ヌリが「永久的かつ重度の脳損傷」を負っていることが判明した。

多くの脳機能が働いていないことが集中治療室での診断により判明、回復の可能性もない見込みという。

原因は、試合中の心臓発作による、脳への酸素供給不足だと見られている。

ヌリは今後も、アムステルダムの病院で治療を受けると発表されている。

驚きのニュースだ。若い方のこのようなニュースは非常に辛いものだ。せっかくこれから活躍していこうと言うところだったのに、大変残念である。心臓発作などの、突然の病は怖いものだ。年齢に関係なく、油断は出来ない。治療が上手くいき回復することを祈るばかりだ。

堂本剛KinKi Kids 20周年公演断念

堂本剛が、15、16日に神奈川県の横浜スタジアムで公演が予定されていた「KinKi Kids Party!~ありがとう20年~」への出演を断念すると、ジャニーズ事務所より発表された。

6月に発覚した突発性難聴が、未だ完治していないためだという。

尚、この公演でステージ上では堂本光一がパフォーマンスし、堂本剛は生中継で映像出演するという。

公演はトーク中心のものとなり、歌唱シーンでは堂本光一が一人で務めることになるという。

ジャニーズ事務所は「楽しみにお待ちいただいている皆さまには、ご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪し、公演は開催されるが、チケットの払い戻しにも応じるという。

7月4日に退院していた堂本剛だが、20周年公演までに回復が間に合わず苦渋の決断となってしまった。


記念すべき20周年公演とだけあり、相当悩んだ末の苦渋の決断だったに違いない。心配していたファンも、公演への出演が叶わなくなり非常に残念だろう。以前、浜崎あゆみが突発性難聴だと発表したのも記憶に新しいが、彼女は回復したのだろうか。歌を歌う仕事のアーティストにとって、仕事道具の耳を襲う突発性難聴は深刻な問題だ。もちろん、どんな職業の人にとっても聴力は大事だが。

Newニンテンドー3DS生産終了

任天堂が、携帯用ゲーム機「Newニンテンドー3DS」の生産を全て終了したと発表した。

生産終了の経緯について任天堂の広報は「需要や販売動向を確認して生産終了にした」と述べている。2014年に発売された「Newニンテンドー3DS」は、2011年に発売された「ニンテンドー3DS」の新しいラインアップとしての位置づけであった。

新しく搭載されたCスティック、ZLボタン/ZRボタンに加え、快適に3Dを楽しめるよう「3Dブレ防止機能」も搭載されていた。

本機と同時に「Newニンテンドー3DS LL」も発売されたのだが、こちらについては、任天堂公式サイト上にはまだ「生産終了」の表記は出ていないという。

3Dを楽しむためのゲーム機と言うのであれば、画面の大きい"LL"の方をみんな買うだろう。携帯ゲーム機と言うより、家庭用ゲーム機としての需要の方が多いのでは?逆に、持ち運び携帯ゲーム機として使用したいなら、よりコンパクトなものが好まれる。3D機能も外では使わないという人も結構いるようだ。それなら2DSで十分ということになるだろう。

以上。




スポンサーリンク
関連コンテンツ広告