京都9R・鴨川特別1番人気レトロロック勝利|パ・リーグ【楽天vs西武】公式戦|AIIBとADBの関係に注目が集まる

京都9R・鴨川特別1番人気レトロロック勝利|パ・リーグ【楽天vs西武】公式戦|AIIBとADBの関係に注目が集まる

目次
・京都9R鴨川特別レトロロック勝利

・パリーグ【楽天vs西武】公式戦

・AIIBとADBの関係に注目集まる

 

 

京都9R・鴨川特別1番人気レトロロック勝利

 

5月6日に行われた「京都9R・鴨川特別」で勝利したのは、1番人気のレトロロック(牡5=角居)となった。

この勝利でトレーナーの角居師は、中村師(07年6月24日~9月9日の11週)、堀師(15年4月5日~6月14日の11週)に並ぶ、現役トレーナー最長記録11週連続勝利を収めた。

トレーナーの角居師は「オーナーが良い馬を預けてくださっていますから。」「厩舎の仕事だけではなく、牧場の皆の力もあり、ジョッキーが一生懸命乗ってくれています。ありがたいことです。」と感謝の言葉を述べた。
来週は、新記録達成を目指している。

11週連続勝利とはすごい。はたしてこのまま新記録達成となるのだろうか。


 

 

パ・リーグ【楽天vs西武】公式戦

 

2017年5月6日メットライフにて行われた、パ・リーグ 楽天vs西武 公式戦の結果。

楽天8-1西武

楽天は今季最多の20安打10得点という結果で西武に勝利した。

通算726勝目となる梨田監督は、日本ハムなどで指揮を執った大沢啓二監督を抜いたことになる。これで、監督としての勝ち星数は歴代17位となった。

初回、島内の適時二塁打、聖沢の2点二塁打、岡島の2点二塁打により5点を先制した。6回に茂木の適時打など、攻撃の手を緩めることなく、美馬は8回2失点で開幕4連勝となった。

投手陣が崩れた西武は、打線が外崎の2本塁打のみとなり、勝率は5割を切った。


楽天のみなさんおめでとうございます。西武のみなさんお疲れ様でした。

 

AIIBとADBの関係に注目が集まる

 

アジア開発銀行(ADB)の年次総会が横浜市で開催中である。今月6日には、各国閣僚らによる討議に入った。

会合は50回目の節目となり、中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)とADBの関係に多くの注目が集まっていた。

膨大なインフラ需要に対応するため、ADBはAIIBとの協調を模索している。一方、インフラの「質」とも言える、環境面や経済性などで差別化を図る構えである。アジアの開発支援をめぐった競争は、新たな局面を迎えている。

ADBは1966年に発足した。以来、アジア諸国の経済成長を金融面から支えてきた銀行である。インフラ支援だけではなく、高齢化問題や感染症対策などの保健分野でも新たな課題に取り組んでいる。各国への政策助言にも積極的であり、中尾武彦総裁はAIIBとの違いを、こうした幅広い機能を訴え、強調している。

6日の総会において麻生太郎財務相は、インフラ事業への活用を支援するADBの新たな基金に資金拠出すると表明した。質の高いインフラを重視しているADBとの連携を一段と強化するなどと述べた。

開発支援の現場において「ADBとAIIBが連携できる案件は多い」(国際協力銀行幹部)との声が上がっている。

 

今後、良い方向へ進んでくれたら良いと思う。

 

以上。

タイトルとURLをコピーしました