透明なコーラに透明なビールも!【主な透明飲料・35種類】

6月11日、透明なコーラが発売された。

世間では空前の透明飲料ブーム。。。

今度は透明なビールまで発売されるらしい。

今回は、今人気の透明飲料について、各メーカー・各ブランドから発売されている

さまざまな味の透明飲料 全33種類 を一挙に紹介する。

スポンサーリンク



透明なコーラ『コカ・コーラ クリア』

6月11日 新発売

「コカ・コーラ クリア」

メーカー:コカ・コーラシステム

価格:500ml…160円前後、280ml…130円前後

この度、コカ・コーラから、透明でゼロカロリーの『コカ・コーラ クリア』が発売された。

通常、コカ・コーラ製品は米国本社で製品開発されるのだが、『コカ・コーラ クリア』は、日本で企画され、米国本社で開発されたものだ。

さまざまなフレーバーを吟味し、味、甘さ、酸味、刺激などの絶妙なバランスを表現。

最後に加えられたレモン果汁により、完成度は高まる。


コカ・コーラクリア

あの、カラメル色の印象からガラッと変わり、透き通るほど透明なコーラ。

これでも味や香りは”コーラ味”。

普通のコーラ味よりは、コーラ味にレモンが効いているという感じ。

さっぱりしていて、夏向けの商品だと思う。

透明なコーラと聞いてこちらを思い出す人もいるだろう。

タブクリア

タブクリア(TaB clear) は、1993年にアメリカのコカ・コーラ社から発売された炭酸飲料である。

元々、1962年に『タブ(TaB)』がコカコーラ社初のノンカロリーコーラ風味飲料として発売されていた。

『タブクリア』は、『タブ』の透明版として開発されたものだ。

両者の違いは、タブは甘味料としてサッカリンを使用していたのに対して、タブクリアはアスパルテームが使用されたことだ。

タブクリアはアメリカのみならず、イギリスや日本など各国でも同時発売されたが、いずれも不評のため、わずか1年足らずで製造中止となった。

透明飲料が人気の理由(ワケ)

現在、日本では空前の『透明飲料』ブームが起きていると言えよう。

ミネラルウォーターが流行ったかと思えば、今度は”味付き”の水が流行る。

フレーバーウォーターと言うらしい。

その味”フレーバー”は、レモンなど果物にとどまらず、カフェオレルクティの透明なフレーバー飲料も発売された。

なぜここまで透明にこだわるのか、透明が流行るのか。

透明なのに味がする!と言う目新しさも、もちろんあるだろう。

しかし、このように一時的な流行ではなくすっかり人々に定着し、各社からもたくさんの新商品が出されていることから、透明人気の訳は単なる目新しさやインパクトだけではないと伺える。

透明が人気の理由を、ネットで調べてみた。

いろいろな意見があるようだが、以下の3つが大きなポイントと見られる。


・歯に着色しない


・仕事中でも飲みやすい


・身体に良さそう

まず、歯に着色しないということ。

通常のコーヒー・紅茶飲料などは、ステイン・いわゆる茶渋による歯の着色が気になると言う人が、意外と多い。

おしゃれさんや、営業・接客などの仕事をしている人の一部は、歯の着色を恐れてコーヒー・紅茶飲料を控えていたようだ。

そんな中、色の着いていない無色透明のカフェオレやミルクティーはまさに救世主と言えよう。

飲みたいものを飲んでお仕事頑張って下さい!

次に、仕事中でも飲みやすいと言うこと。

これは、仕事中にジュースを飲むことに抵抗のある人が、透明飲料なら水を飲んでいるように見えるため、仕事中でも飲みやすいと言うことだ。

ジュース=お菓子と考えている人も少なくないようで、仕事しながらジュースを飲むなんて何事だ!という雰囲気の職場では、水しか飲めないのだそうだ。

日本人あるある、ですかね。

そこで、一見、水に見える透明ジュースが救世主となる。

透明飲料ならペットボトルのラベルを剥がしてしまえばミネラルウォーターにしか見えませんから

甘いドリンクでエネルギーチャージしながら仕事に打ち込めるという訳。

ただし、これは炭酸の入っていない透明ジュースに限るでしょう。

炭酸入りの飲料は、色は透明でもキャップを開けるときに「プシュッ」と音がなりますから。

職場でのむ時は注意が必要かもしれない。

透明飲料人気の3つのポイントの最後は、「身体に良さそう」

透明飲料には、カロリーゼロのものも多くある。

そのため、身体に良さそう、というイメージが着いたのかもしれない。

また、色が透明なだけでも視覚的に「薄い・クリア・清涼感」を感じることで、身体に良い感じがするのかもしれない。

本当に香りをつけただけのフレーバーウォーターならまだしも、甘い味がついている透明飲料は、

糖類もしくは人工甘味料などが入っているため、「身体に良い」とは言い切れないだろう。

透明だからと言って、「身体に良い」「あっさりしてる」「飲んだ気がしない」などの先入観から、通常よりのむ量が増えてしまえば本末転倒だ。

逆に、飲料メーカーにとっては売り上げが上がったりと、良いこともあるだろうから、悪いことばかりではない。

…と、まぁ色々な要因があって人気へと繋がっているようだ。

それではさっそく、人気の透明飲料について、どんな種類があるのか見ていきましょう!

『透明飲料』ブーム!!主要な透明飲料たち

販売されているかどうかはAmazonで確認した。人気の主要な透明飲料【33種類】を一気に紹介!

ここで紹介するのは、現在も販売されていることが確認できたもののみとする。

Amazonで販売されていても、地域限定品など、全国では販売されていないものも混ざっているかもしれないが、その辺はご理解いただきたい。

コカ・コーラ い・ろ・は・す

ミネラルウォーターですっかり定番となった『い・ろ・は・す』。

フレーバー付きミネラルウォーターの火付け役とも言えるのではないか。

い・ろ・は・すからは、実にたくさんのフレーバーの透明飲料が発売されている。

●りんご


い・ろ・は・す りんご

●白桃


い・ろ・は・す 白桃

桃味の水と言うと、”桃の天然水”も連想されるね。

●みかん(日向夏&温州みかん)


い・ろ・は・す みかん日向夏&温州

オレンジではなく、あえて日向夏とみかんというところが、ジャパニーズテイストで、やさしい雰囲気を出している。

こう言ったフレーバーのチョイスでも、身体に良さそうなイメージのものを選んで商品化しているのがわかる。

●なし


い・ろ・は・す なし

こちらも和風なフレーバー。

い・ろ・は・すは和テイストが得意のようだ。

●福岡県産 あまおう


い・ろ・は・す あまおう

 苺がジュースになるって、今まで清涼飲料水ではあまり見られなかった。

苺ファン必見の苺ウォーター。

●ハスカップ (北海道限定)


[北海道限定]い・ろ・は・す ハスカップ

ちょっと小粋なハスカップ味。

北海道のお土産に…ってAmazonで買えちゃうんだけどね。

●スパークリング れもん


い・ろ・は・す スパークリングれもん

レモン味はスパークリングも美味い!

まだまだ、レモンシリーズ続きます

●塩れもん

 夏の水分補給に良さそうな、塩レモン。

●れもんと鉄分


い・ろ・は・す れもんと鉄分

 健康志向な「れもんと鉄分」は女性に人気!

●ライチティー


い・ろ・は・す ライチティー 

 おしゃれなライチティーフレーバー♪

本物のライチティーすら飲んだことない…

●メロンクリームソーダ


い・ろ・は・すメロンクリームソーダ(北海道限定)

 あの毒々しい緑色がトレードマークのメロンソーダも

時代の波に乗っかって透明になっちゃいやした…!

『い・ろ・は・す』は本当にいろんな種類があるなあ。


コカ・コーラ いろはす 選り取り[送料無料]


同じくコカ・コーラから、「カナダドライ」のシリーズ。

コカ・コーラ CANADA DRY

●カナダドライ ザ タンサン レモン 強炭酸水


カナダドライ ザ・タンサン・レモン

 インパクトのあるパッケージが目を引く。

●カナダドライ ザ タンサン アップルミント


カナダドライ ザ タンサン アップルミント


真夏にがぶ飲みしたくなるようなアップルミント味。

そこ流行に乗っかって”チョコミント”じゃないんだ。笑

サントリー 南アルプスの天然水

サントリーの”水”といえばこのシリーズ。

南アルプスの天然水


サントリー 南アルプスの天然水

 南アルプスの天然水シリーズにも、たくさんのフレーバーが出ている。

●スパークリングレモン


南アルプスの天然水 スパークリングレモン

●朝摘みオレンジ


朝摘みオレンジ&南アルプスの天然水

●乳酸菌ヨーグリーナ


ヨーグリーナ&南アルプスの天然水

 乳酸菌飲料ファンに人気のヨーグリーナ♪

●奥大山のブルーベリーヨーグリーナ


奥大山のブルーベリーヨーグリーナ&サントリー天然水

この他、

●熊本の晩柑

●はちみつレモン

なんてのも、あるそうです。

プレミアムモーニングティーシリーズも人気♪

●プレミアムモーニングティーレモン


サントリー 天然水PREMIUM MORNING TEA レモン

レモンティーも透明!

●プレミアムモーニングティー 白桃


サントリー 天然水PREMIUM MORNING TEA 白桃

●プレミアムモーニングティーミルク


サントリー 天然水PREMIUM MORNING TEAミルク

 ”ミルク”もフレーバーで表現!

オランジーナ

●ビタースパークリング


オランジーナ ビタースパークリング

 ビターテイストな無色透明のオランジーナ。

このオランジーナはオレンジピールのような苦みをほんのりと効かせたスッキリした味わい。

スタバの透明飲料

スタバの透明飲料がサントリーから発売されていた!

●スターバックス スパークリング リフレッシングテイスト ノンカロリー

●サントリー スターバックス スパークリング ピーチ スプラッシュ


スターバックス スパークリング ピーチ スプラッシュ

「スターバックス スパークリング リフレッシング テイスト」は無糖かつノンカロリー

「スターバックス スパークリング ピーチ スプラッシュ」は有糖かつローカロリー

コーヒーチェリー由来のカフェインと、ミネラルを含むココナッツ果汁が配合されている。

アサヒの透明飲料

カフェインゼロがカフェインを控えている人に嬉しい。

●クリアラテ


アサヒ クリアラテ


●おいしい水プラス 「カルピス」の乳酸菌


おいしい水プラス カルピスの乳酸菌

カルピス好きにはたまらない!

アサヒと言えばウィルキンソン。

●ウィルキンソン タンサン


ウィルキンソン タンサン


●ウィルキンソン タンサン  クリアジンジャ


ウィルキンソン タンサン クリアジンジャ


ジンジャフレーバーで大人テイストな炭酸水。

もうすぐ発売!透明なビール!?

2018年6月19日、サントリーからペットボトル入りの透明なノンアルコールビールテイスト飲料

「オールフリー オールタイム」

が発売される。

なお、コンビニエンスストア限定の模様。

予想価格は、380mlのペットボトル入りで150円前後という。

・アルコール0.00%

・カロリーゼロ

・糖質ゼロ

・プリン体ゼロ

という、健康志向?のビールテイスト飲料。

車を運転するドライバーからも注目されている。

透明なのがよくわかる、ペットボトル入りというのが新しい。

缶ビールのイメージを壊すために新デザインのペットボトルを採用したそうだ。

尚更、ビールらしさが薄れて、

ラベルを剥がせば職場でも飲めちゃいそう!?

以上。




スポンサーリンク
関連コンテンツ広告



Translate »