2017年日本長者番付トップ5|英国下院選挙|スタバ新発売フラペチーノ

 

2017年  日本長者番付 トップ5

日本長者番付2017年版が発表された。

日本長者番付は、米経済誌「フォーブス」により毎年公表されており、個人の資産・負債などから算出される。これにより、日本経済では今、最も勢力を伸ばしているのが誰なのかが明らかになる。

【2017年 日本長者番付 トップ5】
1位:総資産額2兆2640億円 ソフトバンクグループ社長 孫正義
2位:総資産額1兆8200億円 ファーストリテイリング会長兼社長 柳井正
3位:総資産額1兆4650億円 サントリーHD会長 佐治信忠
4位:総資産額1兆3880億円 KEYENCE名誉会長 滝崎武光
5位:総資産額6770億円    楽天会長兼社長 三木谷浩史

ファーストリテイリング柳井氏の資産額は、昨年からほぼ横ばいであった。

これに対し、トランプノミクスにより資産をおよそ5800億円も増やすことに成功したソフトバンクグループ孫氏は、3年ぶりにトップの座を獲得した。

3位のサントリーHD佐治氏は、グローバル市場が好調なこともあり資産を1440億円ほど増やした。

社員平均年収の高さでも有名な、4位のキーエンス滝崎氏までが、総資産額1兆円超えのトップ4人だ。

これに続き、金融事業で勢いを見せている楽天の三木谷氏は5位にランクインした

 

久々にトップの座が変わったようです。

それにしても、4位と5位の差の大きさに驚いた。庶民にはとても想像出来ないような額で羨ましいばかりです。

 

欧州連合(EU)から離脱した英国、6月に下院選挙

6月8日、英国で下院選挙が行われる。

今月17日にメイ首相は選挙実施の理由ついてを語った。

そこでは、「確実性、安定性、強い指導力が必要」「議会は分裂している」などと述べていた。

昨年の6月に欧州連合(EU)から離脱した英国の今後に、世界中の注目が集まっている

 

昨年の、英国の欧州連合(EU)離脱はとても驚かされるニュースでした。

今後の英国は一体どうなるのでしょうか。

 

 

斬新なスタバの新作「アメリカンチェリーパイフラペチーノ」

今春発売した、スタバの新しいフラペチーノが話題だ。

スターバックスコーヒーから、4月13日に「アメリカンチェリーパイフラペチーノ」が新発売された。

いつものフラペチーノにドドーンとパイが乗っかった目を惹く外観は、若い女性を中心に、今年も多くの注目を集めている。

スタバは毎年この時期のフラペチーノに力を入れており、今回の新作もその一つだ。

「チェリーパイ」とは、米国で親しまれている菓子であり、今回それをイメージしたフラペチーノとなっている。

この「アメリカンチェリーパイフラペチーノ」は日本オリジナルの商品で、米国では発売していない。

 

毎年色々な味が出ているスタバのフラペチーノ。

今回もかなり力を入れてきたように感じます。

日本では聞きなれない「アメリカンチェリーパイ」に消費者は、とくに海外に憧れている女性などは、心を惹かれることでしょう。

スタバの商品開発は、ターゲットの的を得ているようで感心します。

値上げラッシュで騒いでる日本でも、決して安いとは言えないスタバのフラペチーノを、若年層の消費者たちが購入しているのです。

 

以上。

タイトルとURLをコピーしました