スバルから新たな不正発覚|大阪で病院荒らし続出|suicaで新幹線乗車可能の新サービス

スバルから新たな不正発覚|大阪で病院荒らし続出|suicaで新幹線乗車可能の新サービス

スポンサーリンク



スバルから新たな不正発覚

スバルから新たな不正が見つかった。

出荷前の自動車の排ガスと燃費の検査において、測定値を改ざんしていたことが問題になっていたが、これについて新たな不正が見つかったと発表があった。

不正の台数が、従来の903台から1551台に増えたのだった。

この件について、スバルは改めて社外の専門家による再調査を行い、国土交通省に報告する予定だと言う。

会長と最高経営責任者(CEO)を兼務すると表明していた吉永泰之社長については、代表権を返上し、最高経営責任者(CEO)も兼務しないと発表。

後任予定の中村知美専務執行役員が社長とCEOを兼務すると言う。

スバルの車が好きだった人にはつらいニュースだろう。

また、株主にはとっては、なおさらキツイニュースとなってしまっただろう。

いつかバレるものだから、不正は絶対やってはいけないことだよね。

大阪で病院荒らし続出

大阪で病院荒らしが続発している。

大阪市南部の病院を中心に、病院に侵入した何者かに現金などを盗まれる事件が頻発している。

大阪市内では、今年に入ってから既に40件は発生していると言う。

狙われているのは、深夜無人なるなどのセキュリティーが甘い個人経営の病院だ。

大阪府警は同一犯の可能性があるとみて窃盗容疑などで捜査している。


40件以上という数字に驚き。

40件以上も病院荒らしが成功してしまっている、ということに。

幸い、けが人などは出ていないようだが、個人病院などでもセキュリティーをしっかりとすべきだ

suicaなど交通系ICカードで新幹線乗車可能の新サービス

JR西日本、JR北海道、JR東日本3社は、新幹線の自動改札機で、交通系ICカードで新幹線に乗ることができる「新幹線IC乗車サービス」の導入を発表した。

「新幹線IC乗車サービス」は、2019年度末の導入を予定しているという

このサービスの導入により、「えきねっと」や「e5489」などのインターネット予約サイトで予約した、

北海道、上越、北陸、東北、秋田、山形の各新幹線指定席や自由席を、

新幹線自動改札機にsuicaなどの交通系ICカードをタッチして利用できるようになる。

利用可能な交通系ICカードは、Suica、ICOCA、Kitacaが予定されている。


交通系ICカードが利用できるところは、どんどん増えているが、ついに新幹線まで「ピピっ」とタッチで乗れるように。

今まで、あっても良さそうだったのに、何気に今さら新幹線改札にも導入されるようだ。

以上。




スポンサーリンク
関連コンテンツ広告