天才高校生企業家が開発した【レシート1枚が10円になるアプリ・ONE】公開

レシートがお金にかわるなんて思いましたか?

もちろん、自営業の人なら出費をなるべく経費で落とすため、レシートや領収書を大事に取って置いたりもしますが。

それとは、別で。もっとそのままの意味でお金にかわるんです。

「レシートが1枚10円のお金にかわる」なんて信じられますか?

本日6月12日に公開された【レシートをお金にかえるアプリ「ONE」】では、

どんなレシートも1枚10円で買い取ってもらえるのです…!

スポンサーリンク



レシートをお金にかえるアプリ「ONE」の概要

レシートを10円にかえるのはいたってシンプルな手順。

アプリでレシートの写真を撮影

アプリ内ウォレットに10円が振り込まれる

写真を撮るだけというのが簡単で、ユーザーの手間や負担も少ない。

●レシートは、購入金額や商品、店舗によらず、どんなレシートも1枚10円にかわる✔

しかし、、、

●ユーザーが1日に撮影できるレシートは10枚までと制限がある✔

単純に、1日最大100円までゲットできるということですね。

●アプリ内ウォレットにたまったお金は300円から出金可能✔

300円貯めるのに最低でも3日かかります。3日坊主には辛い!?

●メガバンクをはじめ、国内ほぼ全ての民間金融機関に対応✔

●出金時に手数料200円がかかる✔

300円で出金しようとすると、手元に来るのは100円になってしまいます。

●出金時に本人確認が必要✔

不正は出来ません。個人情報を提供することになるので抵抗がある人もいるかも。

出金時の手数料200円は痛いですが、1か月分くらい貯めればそれなりに稼げますね。

  1日100円として、1か月で3000円。
  手数料200円を引いても、2800円は残る。

ただ、1日10枚もレシートもらうか…?

と言う話になりますけど。

ちなみに、不正利用対策もあります。

●同一レシートを複数アカウントでアップロードすると、アカウント停止の可能性有り✔

レジに設置されている不要レシート入れのレシートなどをまとめてアップロードした場合も、レシートごとの時間間隔・店舗などから不正が検知されるそうです。

なので、インチキはだめですよ!

レシートがお金にかわる仕組み

仕組みはこうだ。

ONEがユーザーから買いとるレシートは「決済データ」としての価値がある。

そのため、消費者らの決済データが欲しい企業は、ONEからレシート=決済データを買いとる。

レシートを提供したユーザーは、レシート1枚につき10円が支払われる。

なるほど、確かに企業目線で考えるとレシートは

・いつ

・どこで

・何を

・いくらで

・どんな支払い方式で購入したか

などの情報がぎっしり詰まった貴重な決済データ貴重な決済データと言えますね。

ONEの開発者である山内氏曰く、

・どんな人がどのタイミングで

・どのような商品を買っているのか

・その商品と一緒に買っているものは何か

というところに価値があるそうな。

そう言われると何だか、レシートを見せるということは、自分の行動を見られているような気分ですね。

開発者は17歳の天才プログラマー!?高校生企業家!?

16歳時には、すでにベンチャー企業3社で働いていたという天才ぶり。

「ONE」を公開したワンファイナンシャルのCEO山内奏人(そうと)氏は、なんと17歳の現役高校生企業家です。

彼は、10歳の時に独学でC++を学んだというから、かなりの天才&努力家と見られます。

ほかにも、小学6年生の時に「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2012(15歳以下の部)」で最優秀賞を最年少受賞するなど、幼くして天才プログラマーに。

まだまだ若い山内氏には、今後の活躍が期待されますね!

考察

・懸念点①

ここからは、個人的な意見を。

レシートの枚数を増やそうとしたユーザーがレジで「商品を1点ずつ別会計にしてくれ」なんて、言い出すのではないか。

このようなユーザーが今後出現することになったら、店側にとっても迷惑だし、後ろに並んでいる客にとっても迷惑だ。

対策は考えられているのだろうか。

・懸念点②

同じく、レシートの枚数を稼ごうとしたユーザーが、「商品を購入→ONEにアップロード→商品返品」という行為を行うのではないか。

たかが1枚10円のためにそこまでするか、とも思えるが。世の中どんなユーザーがいるか分からない。

アプリに没頭して、レシートの枚数を増やすことに全力を注ぎだす奴が出てくるかも知れないだろう?

そんなことになったら、店側としては悪質な「購入→返品」対応に振り回される羽目になる。

商品を売りたい企業としては、貴重なデータであるレシートが欲しいのでこのアプリに賛成だろうが、

実際商品を売っている「店舗」にとっては、マイナスのこともあるかもしれない…と思う。

以上

まとめ

まだまだ公開されたばかりのアプリですが、世間での期待度は高いようです。

今後の、実際に使ってみたユーザーのレビューなどが気になりますね。

レシートがたまりやすいと言う方はこの機会にONEを始めてみると良いかも?




スポンサーリンク
関連コンテンツ広告