就職活動、転職活動、ビジネスにおすすめの文具

就職活動、転職活動におすすめの文具を紹介する。

 

就職活動、転職活動の必需品と言えば、スーツやネクタイ、カバンなどを思い浮かべるかもしれない。

 

しかし、自らが就活を通して実感したこは、就活中いちばん使用頻度が高かったのはペンやノートなどの文具だったと言うこと。

 

スーツやカバンは、セミナーや説明会、面接の時など外でしか使用しない。

 

それに比べ、文具はセミナーや試験、面接に行くときだけではなく、家で履歴書やエントリーシートを書くとき、企業情報など調べたことをまとめる時にも使用する。

 

文房具こそ、就活中、最もお世話になるアイテムであると言えよう。

 

そのため、使い易さや、使い心地など、気に入ったものを選ぶことが望ましい。

 

しかし、市販されている文房具の種類というものはとてつもなく多く、その中からお気に入りを選ぶのも一苦労だ。

 

そこで、筆者が実際に就活で使用し、良いと思ったおすすめの文具を紹介したい。

 

少しでも就職活動、転職活動を頑張る人の参考にでもなれば良いと思う。

 

就職/転職活動でよく使う文具

実際に筆者が就活でよく使った文房具は、

・ボールペン
・クリップボード
・ノート
・ルーズリーフ
・バインダー
・クリアファイル

の6点だった。

 

この6点について、それぞれおすすめを紹介する。

 

おすすめのボールペン

 

文具の中でも、いちばん使ったであろう文具がボールペン。

 

履歴書やエントリーシートの記入など、その使用頻度はかなりのものだ。

 

ペン一つで、文字の印象も変わるため、慎重に選びたい文具第一位でもある。

 

 

なお、文字の書き方には個人の癖があるため、必ずしも筆者の使い心地の良かったペンがすべての人に良いというわけにはいかないと言う点は理解して頂きたい。

 

 

 

一押しボールペン

ユニボール シグノ RT1


三菱鉛筆 ユニボール シグノ RT1 0.38mm 黒

 

黒くはっきりとした、印象的な文字で書けるボールペンだ。

ゲルインクにありがちなインクの滲みも少ないのが嬉しい。

文字がかすれる心配もなく、狭い欄への細かい文字の記入もしやすいボール径0.38mmのものが特に使い易かった。

ボディもシンプルで使いやすく、セミナーや試験会場で使用していても、落ち着いた感じで好印象だ。

 

 

 

 

こちらもおすすめ

ゼブラ スラリ0.5


ゼブラ 油性ボールペン スラリ 0.5mm 黒 

 

油性ボールペンのしっかしとした書き心地と、ジェルインクのさらさらした書き心地を兼ね備えた、エマルジョンインク採用のボールペン。

スルスル、ヌルヌルっとしたジェルインクのボールペンよりも、カリカリとした書き心地に近くて書きやすい。

ジェルインクより油性インク派だけど、掠れにくいのがいい!という人向けだろう。

インクの発色もジェルインクほどベタッと濃くはないので、細すぎず太すぎずボール径0.5mmのものがおすすめ。

 

 

 

 

こちらもおすすめ

パイロット レックスグリップ0.7


【パイロット】ボールペン レックスグリップ 0.7mm 黒

 

やっぱり普通の油性ボールペンがいい!ゲルインキが苦手…な人にはこちらがおすすめ。

書き心地、インクの発色などはごくごく一般的な油性ボールペンそのもの。

凹凸が少なく持ちやすいグリップもポイント高い。

どんなシーンでも使える、まさに、シンプルイズベストな一本である。

ペンケースに1本は入っていて損はない。

 

 

 

 

おすすめのクリップボード

説明会などでたくさんメモを取る時には、メモ張よりも”クリップボード&ルーズリーフ”がおすすめ。

小さなメモ張に書き込むよりも、クリップボードを用いた方が安定感があり書きやすい。

ルーズリーフに書き留めておいて、あとでバインダーにファイリングすれば、あとで見返す時にも保管にも便利だ。

 

 

一押しクリップボード

コクヨ クリップボード H A4 短辺とじ


コクヨ/クリップボードH A4短辺とじ 青

シンプルなデザインに、レバーロック機構付きでクリップを開いたまま固定できるので使い易い。

これのおかげで、片手がふさがっている状態でも挟むことができる。

ペンホルダーもついていて便利だ。

 

 

 

こちらもおすすめ

コクヨ クリップボード クリップホルダ- A4


コクヨ クリップボード クリップホルダ- A4 [黒]

このような表紙付きのクリップボードは、挟んだものが汚れたり破損してしまうのを防げるためおすすめ。

ただし、表紙がついている分、分厚くなるためカバンの中で少々かさばるのが難点。

表紙の裏にはポケットもついていて、失くしがちな小さなメモや名刺なども挟んでおけるので便利。

 

 

 

 

こちらもおすすめ

ナカバヤシ クリップボード A4 E型 バインダー


ナカバヤシ クリップボード A4 E型 バインダー

 

3.0㎜という薄さながら丈夫さを兼ね備えたバインダー。

余計なものを省いた、すっきりスマートな使用感。

説明会などへ持っていくなら落ち着いたカラーを選ぶべきだが、7色のカラー展開もある。

 

 

 

 

おすすめのノート

一押しノート

クヨ キャンパスノートA4 5mm方眼罫 40枚


コクヨ キャンパスノート A4 5mm方眼罫 40枚

 

やはりノートと言えばキャンパスノートが真っ先に思い浮かばれるだろう。

このキャンパスノートは、方眼罫なので書き込む時の自由度が高く使いやすい。

ブラック×ホワイトというスタイリッシュなデザインもお気に入りだ。

スーツスタイルにも馴染むため、説明会やセミナーなど外で使用していても格好良い。

 

 

 

 

 

こちらもおすすめ

コクヨ ノート ソフトリング 50枚 A5


コクヨ ノート ソフトリング 2冊 50枚 ドット罫

ソフトリングで使いやすくなったリングノート。

リングノートは折りたたんで使いやすいという利点がある反面、リングが手に当たると邪魔に感じたり、カバンの中を傷つけたりと言った難点もあった。

それが解消されたこのノートは、今までリングノートを避けていた人にも是非使ってみてほしい。

 

 

 

 

こちらもおすすめ

コクヨ ノート キャンパスノート スマートキャンパス


コクヨ ノート キャンパスノート  スマートキャンパス

薄くて軽いのに、中紙はしっかり書けるキャンパス品質のノート。

説明会では資料などを貰い、どうしても荷物が増えてしまうので、少しでもカバンの中はスッキリとさせていたいもの。

薄くて軽いこのノートは荷物が多いという人におすすめだ。

 

 

 

 

おすすめのルーズリーフ

一押しルーズリーフ

コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける A4 A罫


コクヨ キャンパスルーズリーフ (さらさら書ける)

 

ルーズリーフはシンプルイズベストがいちばん使いやすいと思う。

前述しているが、クリップボードと合わせてメモのように使ったりと、消耗品である。

特別高価なものを買う必要はないだろう。

無くなったときに同じものを買い足せるよう、定番のものを選んでおけば心配はない。

 

 

 

 

 

こちらもおすすめ

コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書けるA4無地


コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける A4 無地

メモ帳のように使えるルーズリーフは、あえて無地を選ぶというのもあり。

図やイラストでまとめることが多い人は、無地の方が良いかもしれない。

普通のA罫タイプと無地と合わせ持ち、使い分けても◎。

 

 

 

 

 

こちらもおすすめ

クヨ キャンパス ルーズリーフ用ラミネートカラー見出し用紙


コクヨ キャンパス ルーズリーフ用ラミネートカラー見出し用紙

 

書きためたルーズリーフをバインダーにまとめるというのなら、こう言ったアイテムが役に立つ。

企業ごとなどにまとめておくと、後々見かえすときに見たいページが探しやすく効率が良い。

 

 

 

 

おすすめのバインダー

一押しバインダー

コクヨ ファイル キャンパスバインダーノート 30穴


コクヨ ファイル キャンパスバインダーノート 30穴 最大65枚

 

バインダーというとゴツイイメージがあるが、このバインダーはスリムで使いやすい。

1.7センチメートルの厚さのバインダーで、最大65枚挟める。

表裏の表紙の内側にはポケット付きでメモや名刺などを挟んでおけるので便利。

 

 

 

 

こちらもおすすめ

コクヨ バインダーノート カラーパレット A5 20穴 


コクヨ バインダーノート(カラーパレット)  A5 20穴

 

このような中身が透けないカラーのバインダーもおすすめ。

布貼りの表紙は丈夫で高級感もあり、持ち運んで外で使うときに最適だ。

また、角が補強されている点もポイント高い。

中は金属の留め具なので、壊れにくい。

 

 

 

おすすめのクリアファイル

一押しファイル

ミドリ クリアホルダー5ポケット A4


ミドリ 5ポケットクリアホルダー A4

なにかと使えるクリアファイルは5ポケットのものが使いやすい。

もちろん、履歴書の送付などには使えないが、個人で資料をまとめておくためには重宝する。

 

 

 

まとめ

いかがだったろうか。

就職活動、転職活動に文房具は欠かせないアイテムである。

少しでも効率とやる気をアップさせるためにも、気に入った文房具をそろえよう!

 

 

以上。

 

タイトルとURLをコピーしました