ソロ活女子おすすめ!東京で外せない一人遊びスポット9選

一人旅大好きアラサー女子が一人で遊びつくした、東京のおすすめスポットを紹介します。

筆者が実際に一人で訪れ楽しむことができた、女性が1人で遊びに行く場所としておすすめのスポットをランキング形式で発表します。

ソロ活女性だけでなく、ぶらぶら一人旅を計画している男性にも、友達と一緒に女子旅行を計画している人にも、はじめての東京観光を計画している人にも参考になるような、人気スポットが満載の内容となっております。

 

大好評につき、ランキング第二弾も作成いたしました!

あわせてご覧ください!

 

 

一人で気ままに遊ぶ「ソロ活」を楽しむ

ソロ活とは

 

ソロ活:ひとりで充実した時間を楽しむこと

 

「ソロ活」と言う言葉を聞いたことがありますか。


「ソロ活」は、ネガティブで寂しいイメージの「お一人様」や「ボッチ」とは異なり、”なんでも一人で楽しんでしまおう”と言う、アクティブでポジティブな意味があるそうです。

 

まさに、自立した女性にぴったりの言葉ですね。

 

ちなみに、

ソロ (音楽) – イタリア語由来で、音楽においての「独奏」、「独唱」、「独演」、 「独奏者」、「独唱者」のこと。

出典:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/ソロ

 

「お一人様」、「ボッチ」よりも断然「ソロ」の方が格好良い響きですね。

 

 

ソロ活に最適な東京の遊びスポットランキング

今回は、そんなひとりでのお出かけ「ソロ活」にぴったりな東京の遊びスポットについて紹介します。

 

女性が1人で遊びに行く場所ってカフェやカラオケやショッピングなど、意外と限られていると思います。せっかくなら、いつもとは少し違う、人気スポットへお出かけしてみては?

 

”一人で楽しめる東京の遊び場所”として、各情報サイトで頻繁に取り上げられている、東京の観光スポットを9つ選びました。

 

・浅草
・上野恩賜公園
・お台場
・神楽坂
・吉祥寺
・東京駅
・東京スカイツリー
・東京ドーム
・六本木
(あいうえお順)

 

この9つのスポットへ行き、実際に一人で遊んでみた筆者が独自に評価し、ランキングといたしました。

 

評価するポイントは以下の3点にしました。

 

・東京駅からのアクセスの良さ

・遊べる施設の量

・「ソロ活の達人」目線で見た楽しめる度

 

五つ星評価のイメージ

・東京駅からのアクセスの良さ

観光で来る人も多く利用するであろう、東京のターミナル駅「東京駅」からのアクセスの良さ、利便性を、評価のポイントの一つにしました。

遠方からの観光のすき間時間にちょっと遊びたい、と思っている方にもぴったりです。

・遊べる施設の量

1つのエリアで、どれだけ遊べるかを表しました。

移動にかかる手間、時間は少なく、遊ぶ時間を多くとれた方が良いですよね。

1つのエリアに遊べる場所・施設がたくさんあった方がお得!という考え方です。

・「ソロ活の達人」目線で見た楽しめる度

”ひとりで楽しむ”と言う点に着眼して、どれだけ楽しめるかを個人的に評価しました。

どんなに人気で楽しいスポットだったとしても、一人で訪れても楽しめるかどうかがポイントです。

むしろ、”一人の方が楽しめる”という事もあるので、そこも楽しめる度としてチェックしています。

特に、女性視点での評価となっておりますが、男性でも楽しめるスポットもあるのでぜひ参考にしてください。

キャリーバッグと女性

 

 

 

それでは、さっそく次の項からランキング形式で紹介します。

 

東京一人遊び場所ランキング

9~7位は、世代を問わず楽しめる人気スポット!

9位・浅草

浅草と言えばやはり「浅草寺」

シンボルマークの「雷門」をくぐり、「浅草寺」へと続く「仲見世通り」はいつ来てもにぎやかです。

約90店舗にも及ぶ、和風な雑貨のお店や、お土産屋さん、食べ物屋さんがズラリと並びます。

 

焼きたてのおせんべいや、お団子、揚げ饅頭は、人気のグルメスポットです。

何と言っても、出来立てをその場で食べられるのが醍醐味です。

 

筆者のおススメは、何と言っても「舟和」の「芋ようかんソフトクリーム」「芋ようかんソフトクリーム」と、「浅草メンチ」の「メンチカツ」です!

 

普段は、買い食いはちょっと恥ずかしいかも、と思ってしまう筆者でも抵抗なく楽しめました!

 

浅草の仲見世通りなら常に観光客でにぎわっているし、日本人より海外からの観光客のほうが多いかもしれないくらいなので、殆ど人目が気にならないです。

だれでも一人で気楽に買い食いを楽しめる場所だと感じました。

 

和菓子屋さんもたくさんあるので、お土産を買って帰るのも良いですね。

 

また、大人女子には、昼から営業している通称「ホッピー通り」の散策もおすすめです。

下町の雰囲気と美味しい煮込みを堪能することができます♪

 

 

たくさん食べた後は、浅草寺で「素敵な出会いがありますように」と、恋愛成就を祈るも良し、「頭が良くなりますように」と、「常香炉」の煙を浴びるも良しです。

縁結びのお守りなど、一人じゃないと買うのが恥ずかしいものを買うのも良いですね。

 

 

・東京駅から浅草駅のアクセス

東京駅―(山手線)→神田―(銀座線)→浅草

乗り換え:1回
運賃:310円(IC:298円)

★★★☆☆

さほど遠くはないものの、乗り換えが1回あります。

・遊べる施設などの量
★★★☆☆

・「ソロ活の達人」目線で見た楽しめる度
★★★★★

 

 

 

8位・お台場

遊びもショッピングも揃っているお台場。

若者向けのイメージが強いですが、大人ひとりでも十分楽しめました。

やはり海の近くは気持ちが良く、散策にぴったりのロケーションだと思います。

 

お台場は道路もきれいで、かなり広いため歩きやすいです。

散歩好きならお台場周辺をぐるっと歩いて廻るのも良いですね。

「お台場海浜公園」にある自由の女神像や、レインボーブリッジを眺め、写真を撮ったり、黄昏るのも良いです。

買い物好きなら「ダイバーシティ東京プラザ」「アクアシティお台場」でショッピングすることもおすすめです。

 

「デックス 東京ビーチ」には、「たこ焼きミュージアム」があり、様々なたこ焼きを楽しむことが出来ます。

昭和30年代のレトロな雰囲気が漂う「台場一丁目商店街」には、駄菓子や雑貨のお店が賑わい、見て歩くだけでも楽しめます。

童心に返り、わくわくしながら駄菓子を選び、買うのが、駄菓子マニアである筆者の楽しみです。

 

ちなみに、「デックス 東京ビーチ」には、有名な屋内レジャー施設「JOYPOLIS -ジョイポリス」もありますが、ここは賑やかすぎて”ソロ”には向かいないと感じました。

たまに、アニメやアイドルなどとコラボしている時もあるので、そのような時は、ヲタ活してる子だったら、一人でも行けると思います。

ついでに、現地で趣味の合う友達ができることもあります!

同じものを好きな仲間に出会うことができたら嬉しいですよね。

このように人の集まる場所では、ソロ活しながら新しい出会いも見つけることができます。

 

また、大人女子には、温泉テーマパーク「大東京お台場江戸温泉物語」もおすすめです。

日ごろの疲れを癒しに行きませんか。

一人で温泉と言うのも、ゆっくりのんびりできて良いですね。

 

その他、リケジョ的には、宇宙飛行士の毛利衛が館長を務める「日本科学未来館」も、お台場のおすすめスポットです!

女性だけではなく、男性も楽しめると思います。

 

・東京駅からお台場へのアクセス

1.東京駅―(山手線)→新橋―(ゆりかもめ)→お台場海浜公園
または
2.東京駅―(京葉線)→新木場―(りんかい線)→東京テレポート

乗り換え:1回
運賃:1:460円(IC:452円), 2:440円(IC:432円)

★★★☆☆

 

・遊べる施設などの量
★★★★★

 

・「ソロ活の達人」目線で見た楽しめる度
★★★★☆

 

 

7位・東京ドーム

・東京ドームシティ

東京ドームに隣接した、遊園地、スパ、ミュージアムやショッピングモールなど、エンターテイメントが集結したアミューズメントパークです。

野球観戦はもちろん、大好きなアーティストのライブや、アイドルのコンサートを観に来たついでに色々楽しめます!

一人でコンサートを見に来た際に、同じアーティストのファンの方と出会って仲良くなり、その後一緒にライブへ行く仲なる、なんてことは良くあります。

人との交流が苦手でないのなら、ソロ活しながら友達作りも楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

遊園地「東京ドームシティアトラクションズ」は入園料無料なので、アトラクション1つから、気軽に体験することができます。

名物のジェットコースター「サンダードルフィン」は、絶叫マシン好きなら一度は乗ってみてはいかがでしょうか?

絶叫マシンマニアの筆者がおすすめするジェットコースターです。

 

 

ビルの上を疾走しながら、東京ドームや東京のビル群、遠くの方にはスカイツリーも見ることができます。

この爽快感は、一度乗ったら忘れられません!

 

ここは、遊園地と言っても入園料も無料であり、ドームやショッピングモールと同じエリアにアトラクションがあります。

 

そのため、気になるアトラクションがあれば、ふらっと乗ってみることができます。

このまで一人でも遊びやすい遊園地は、他にないのではないでしょうか?

 

融合商業施設「LaQua(ラクーア)」には、ショップ&レストラン、スパ、フィットネス、アトラクションズがあります。

 

アトラクションズが見えるショッピングモールで、ショッピングを楽しむのも楽しいです♪

買い物していると、ジェットコースターの「ゴゴゴゴゴォォォ」「キャアアアァァァァ」と言う音や悲鳴が、たまに聞こえてくるので面白いです。

 

 

また、「スパ ラクーア」では、都会にいながら天然温泉が満喫できるので、女性にとてもおすすめです!

お風呂の種類も7種類程あり、さらにサウナまであるので、ここだけでもかなり楽しめます。

たまには、ゆっくりと温泉に入り、リフレッシュしましょうね。

 

そして、リケジョとして外せないスポットが「宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)」

少し子供向けの内容ですが、理系の人や宇宙に興味がある人には、なかなか楽しめる場所だと思います。

女性一人でも、男性と二人でも、お子さんや家族を連れてでも楽しめる施設です。

 

・東京駅からのアクセス

1.東京駅―(丸の内線)→後楽園駅
または
2.東京駅―(中央線快速)→御茶ノ水駅―(中央総武線)→水道橋駅

乗り換え:0~1回
運賃:1:170円(IC:165円),2:160円(IC:154円)

★★★★☆

・遊べる施設などの量
★★★★☆

・「ソロ活の達人」目線で見た楽しめる度
★★★★☆

 

 

6~4位は、おひとりさま向け穴場スポット

6位・吉祥寺

言わずと知れた、゛住みたい街ランキング゛トップの吉祥寺。

個性的なお店や、自然も多く見られ、おしゃれな街としても人気を集めています。

 

まず、吉祥寺の定番スポットと言えば「井の頭恩賜公園」でしょう。

自然が多く広々とした公園を、無料で散策できます。

 

都会で仕事の毎日に疲れたら、手軽に自然を感じられる井之頭公園へお出かけしましょう。

 

吉祥寺駅から「井の頭恩賜公園」へ向かう途中には、とにかくカフェがたくさんあります。

さらに、公園の中にもおしゃれなカフェがあるので、カフェ好きならどこへ入ろうか迷ってしまいそうですね。

お気に入りのドリンクをテイクアウトして、のんびりと公園をお散歩、と言うコースもおすすめです。

 

吉祥寺駅の北側、「井の頭恩賜公園」の反対側には、食べ歩きの聖地とも言われている有名な商店街があり、いつも賑わっています。

中でも有名なのが「ハモニカ横丁」

テレビでも紹介され、連日大行列のお肉屋さん「サトウ」の”メンチカツ”は、吉祥寺にきたら一度は食べておきたい絶品グルメです!

食べ歩きマニアの筆者は、1日中ここで食べていられそうだと感じました!

 

・東京駅からのアクセス

1.東京駅―(中央線快速)→吉祥寺駅

乗り換え:0回
運賃:390円(IC:388円)

★★★★☆

・遊べる施設などの量
★★★☆☆

・「ソロ活の達人」目線で見た楽しめる度
★★★★★

 

5位・神楽坂

神楽坂とは、新宿区の早稲田通りにある「神楽坂下」(都営,メトロ,JR・飯田橋駅付近)から「神楽坂上」(東京メトロ東西線・神楽坂駅付近)まで続く坂のことです。

神楽坂

2018年10月には、神楽坂を舞台にしたドラマも放送されていましたね。

 

このように、ドラマの撮影などでも使われるスポットなので、ドラマのロケ地巡りをするのも楽しそうですね。

 

レトロな雰囲気が、お洒落スポットとして人気を集めている神楽坂。

商店街のように様々なお店が立ち並び、フォトジェニックな路地もたくさんあるため、歩くだけでも楽しい坂です。

インスタやってる人には、楽しすぎるスポットだと思います!

是非、フォトジェニックなセルフィーをたくさん撮ってみてください!

適当に撮った路地や風景の写真でも、すごく風情がある写真が撮れたりするのが楽しいですよ。

 

情緒ある石畳や石段が見られる反面、お洒落なカフェや甘味処があったりと、古風と近代風が入り雑じる、独特の雰囲気が味わえます。

 

あの建築家・隈研吾氏が設計したという、ガラスが用いられた現代風な佇まいの赤城神社は、縁結びのご利益を得たい女子たちで賑わっています。

こちらも、゛今×昔゛のコラボレーションな雰囲気が味わえるスポットです。

神社の敷地内にはカフェもあるから驚きです!

記念に一休みしていってはいかがでしょうか?

 

・東京駅からのアクセス

1.東京駅―(丸の内線)→大手町―(東西線)→神楽坂駅
または
2.東京駅―(中央線快速)→御茶ノ水―(中央総武線)→飯田橋駅

乗り換え:1回
運賃:1:170円(IC:165円),2:160円(IC:154円)

★★★★☆

 

・遊べる施設などの量
★★★☆☆

 

・「ソロ活の達人」目線で見た楽しめる度
★★★★★

 

4位・六本木

六本木と言えば、「六本木ヒルズ」「東京ミッドタウン」の二大巨頭がシンボルとなっていますね。

いずれも、ショップやレストラン、オフィス、ホテル、公園、美術館などからなる、複合施設です。

これだけでもお腹いっぱい、1日中散策して楽しむことができます。

店や公園も広々としていて、都会に居ながらゆったりとした時間を過ごせますよ。

大人っぽくて、ちょっと気取ったような雰囲気を味わいたいなら六本木散策がおすすめです!

 

有料にはなりますが、六本木ヒルズの屋上にある「スカイデッキ」は開放型の展望施設となっており、天気の良い日に訪れると、とても気持ちが良く、インスタ映えしそうな写真も撮れます。

芸術に興味のある人には、六本木ヒルズ森タワー53階の「森美術館」、東京ミッドタウン内の「サントリー美術館」もおすすめです。

 

 

また、六本木ヒルズ隣接の「テレビ朝日」もエンタメ好きにおすすめです!

グッズショップ「テレアサショップ」では、”ドラえもん”をはじめとしたアニメのキャラクターグッズや、バラエティー番組グッズ、ここでしか買えない限定グッズも買えます。

 

疲れたら隣接した、回遊式の日本庭園「毛利庭園」で一休みしましょう。

天気よい日は、芝生に寝転んでいる人も多く見られます。

まさに、都会のオアシスのようですね!

 

食いしん坊さんにおすすめなのは、六本木食べ歩きグルメで人気の「ケバブ」!

「DENIZ(デニズ)」「ケバブバー」「TURKISH RESTRANT&BAR KADER(トルキッシュレストラン&バー カデル」の三大ケバブが有名のようです。

ケバブは意外と女性ファンも多いから驚きです。

野菜もお肉もいっぱい食べられるケバブは、実は女子からアツい支持を得ているフードなんです!

 

六本木に来たらぜひ、ケバブをガブリとどうぞ!

 

 

・東京駅からのアクセス

1.東京駅―(丸の内線)→霞ヶ関―(日比谷線)→六本木駅

乗り換え:1回
運賃:170円(IC:165円)

★★★★☆

 

ちなみに、六本木駅は都営大江戸線も通っている。
新宿駅からだと、乗り換え無し、220円(IC:216円)。

・遊べる施設などの量
★★★★★

 

・「ソロ活の達人」目線で見た楽しめる度
★★★★☆

 

 

こちらの記事も、合わせてご覧ください!

 

3~1位は、観光スポットとしても人気のあの場所!

3位・東京駅

東京駅

行くあてもないのなら東京駅そのものを楽しんでしまいましょう。

「グランスタ」をはじめ、改札内・外にたくさんの商業施設があり、全部見て回るには相当な時間を要すと思います。

東京駅だけでも本気で廻ったら半日~1日はかかりそうです。

 

ビジネスマン、観光客など、常に人も多いため、ソロで遊ぶ場所として最適です。

東京駅は、むしろ、一人の方が歩きやすいと感じるのは筆者だけでしょうか?

さまざまな施設が地下や連絡通路で直結しているため、雨の日でも濡れる心配がありません。

これからの季節、「天気が悪くてどこへも行く気がしない」なんて時に、ふらっと行ってみるのがおすすめです。

 

老舗百貨店「大丸東京店」もJR東京駅直結です。

日本最大級の「八重洲地下街」は、グルメ・ファッション・雑貨とオシャレなショップが目白押しの、買い物好き女子におすすめのスポットです。

 

この他にも、ここでは書ききれないくらい東京駅周辺にはおすすめスポットがあります!

 

東京駅周辺の観光スポットについては、こちらの合わせて記事もどうぞ!

 

 

・東京駅からのアクセス

東京駅

乗り換え:0回
運賃:0円(IC:0円)

★★★★★

東京駅そのものなので当たり前。

 

・遊べる施設などの量
★★★☆☆

 

・「ソロ活の達人」目線で見た楽しめる度
★★★★★

 

 

 

2位・東京スカイツリー

「東京スカイツリー」と言えば、ギネスにも認定された634mの高さが魅力なのですが、正直ソロで展望デッキへ行くことはおすすめし難いです。

展望デッキへ上るエレベーターの中など、同乗した人たちがグループやカップルだと、一人で乗っていてあまりいい気分にはなれない気がします。

スカイツリーは上るより、外から写真を撮った方が楽しめるのではないでしょうか?

スカイツリー

ソロ活でおすすめしたいのは、展望デッキではなくて併設された「すみだ水族館」「プラネタリウム”天空”」「郵政博物館」「東京ソラマチ」などの充実した施設です!

のんびりと水族館博物館を見るも良し、女性向けのファッション・雑貨・スイーツのお店がたくさん並ぶショッピングエリアで買い物を楽しむも良し、疲れたらプラネタリウムで癒されるのも良しです。

 

特に、スイーツのお店が充実しているので、女子にはもってこいのスポットだと思います!

お店のイートインで一休みし、さらにお土産に買って帰るのもおすすめです♪

日ごろの自分の頑張りにご褒美といして、ちょっといいお菓子を買って帰るとテンション上がる!

 

観光客向けに、和風な雑貨を売っているお店も、普段は見ないようなグッズが並んでいて見ているだけでも楽しめます。

お洒落な雑貨などもたくさんあるので、プレゼントを探している時などに来るのもおすすめです。

一風変わった珍しいアイテムが見つかるかもしれません!

 

疲れた時にぴったりな、一人でのんびりとすごせるカフェも充実しています♪

東京スカイツリー及び併設施設は、押上駅直結なので、これからの季節、雨など天候に左右されず遊べるところもポイント高いです。

 

・東京駅からスカイツリー前(押上駅)のアクセス

東京駅―(丸の内線)→大手町―(半蔵門線)→押上

乗り換え:1回
運賃:200円(IC:195円)

★★★★☆

東京駅から丸ノ内線・大手町駅までは、乗り換え口にもよりますが、およそ5分前後なので徒歩で移動も可能です。
大手町-押上間でも運賃は変わりません。

 

・遊べる施設などの量
★★★★★

 

・「ソロ活の達人」目線で見た楽しめる度
★★★★☆

 

 

1位・上野恩賜公園

上野公園

あの有名な「西郷隆盛像」がある公園です。

観光地としても非常に有名な「上野恩賜公園」が堂々の一位です。

やはり、アクセスの良さ、自然豊かさ、日本の歴史を感じられ、文化施設が豊富な点が魅力だと思います。

動物園は600円、博物館・美術館は620円という料金も、都内のその他の施設よりは安い方だと思います。(最新の情報は公式サイトをご確認ください)

広大な敷地に、「東京国立博物館」「国立西洋美術館」「国立科学博物館」など、文化施設が集まっており、ひとりでゆっくりと展示を見て回りたい人におすすめです。

 

リケジョ的には、科学博物館が一番楽しめました!

 

パンダ

ジャイアントパンダに会うなら「恩賜上野動物園」へ行きましょう!

もふもふとした、その可愛さに癒されますよ。

動物園は、意外と一人の方が楽しめるスポットだと思います。

人によって好きな動物も異なりますし、自分のペースで見たいと思いませんか?

 

敷地内は広いので、じっくり時間をかけて散策すると良いです。

実際に、一人だと自分のペースで歩けるので、たくさん歩いても疲れにくいと感じました。

端から端まで全部歩いて回ると、丁度よいお散歩になります。

 

一人で動物園に行くなら特に平日がおすすめです。

空いていることが多いのでゆっくりと散策出来るはずです。

 

歩き疲れたら、カフェレストラン「上野グリーンサロン」での休憩がおすすめです。

パンダモチーフのオムライス、カレー、カフェラテ、アイスはとびきりキュートなので、Twitterやインスタなど、SNSをやっている人はぜひ写真を撮りましょう!

インスタ映えも狙えます♪

可愛すぎて食べられないくらいキュートですよ!

 

 

・東京駅から上野駅のアクセス

東京駅―(山手線・京浜東北線)→上野

乗り換え:0回
運賃:160円(IC:154円)

★★★★★

・遊べる施設などの量
★★★★☆

・「ソロ活の達人」目線で見た楽しめる度
★★★★★

 

 

 

この他にも、東京には遊べるスポットがたくさん!

 

こちらもあわせてご覧ください!

まとめ

いかがでしょうか。

東京には魅力的なスポットがたくさんありますね。

今度の休日にでも、さっそく「ソロ活」デビューしませんか?

タイトルとURLをコピーしました